読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーンシングルレート シーズン3

はるおです。今回はシーズン3で使った構築を公開します。最高レートは1999でした。この構築はオフでもレートでも使わない予定なので公開しようと思います。

f:id:haruoharuoharuo:20170420235446j:plain

パーティはこんな感じです。それでは個別紹介に入ります。



f:id:haruoharuoharuo:20170421131227p:plain

テッカグヤ
性格 生意気
持ち物 イアのみ
努力値 H252B156D108
ヘビボ 放射 どくどく エッジ

防御面をミミッキュのA2段階上昇のZシャドクロ最高乱数以外確定耐えまで振ってテテフやミミッキュどちらか一匹を見れる枠として採用しました。エッジはリザードンウルガモス交換読みで使いましたが高レート帯ではウツロイド見てるのもあってリザードンが選出されませんでした。ドランゲンガーあたり意識して地震でも良かったかもしれませんがこいつのエッジはほとんど外さなかったのでとりあえず最後まで入れてみた。





f:id:haruoharuoharuo:20170421203628j:plain

ウツロイド
性格 臆病
持ち物 こだわりスカーフ
努力値 CSぶっぱH4
パワージェム ヘドウェ サイキネ 10万

舞ったリザードン、カプを上から落とす役割
サイキネはゲンガーへの打点、10万は全然打たなかったしゲッコウガが確1で落ちないのでめざ氷とかめざ地とかステロとかどくびしとか入れてもいいかと思います。レートが高くなると腐りやすかった印象がありました。リザードン入りにはこのポケモンのおかげで全然負けなかったです。





f:id:haruoharuoharuo:20170421204646p:plain

スイクン
性格 図太い
持ち物 カゴのみ
努力値 HBぶっぱS4
熱湯 瞑想 眠る 冷ビ

時代遅れの感じがするスイクン。レヒレを呼びまくる構築であり、環境的に逆風なのは間違いないのですが6世代活躍しただけあり、こいつの対策自体薄くなってるのもあって水をバナで見てるような構築にはバナを起点にして勝つ試合とかもわりとありました。あとこのポケモンの一番重要なのは対受けループ性能が向上したことだと感じました。6世代と比べて

グライオンギロチン搭載率が低下
TODの廃止
スイクン自体の減少による悩みの種フシギバナがほぼいない

これらの点から受けループにはプレッシャーによるPP枯らしを狙いつつ立ち回ることが可能になりました。実際にラッキーのPPを枯らして勝ちました(試合時間45分ぐらいかかったかも…(笑))。





f:id:haruoharuoharuo:20170421213532p:plain

カバルドン
性格 わんぱく
持ち物 ゴツゴツメット
努力値 HBぶっぱS4
地震 怠ける 吹き飛ばし どくどく

普通のゴツメカバルドン。技構成に関しては地震怠けるは言うまでもなく確定であくびが使いづらい技だと感じ、採用をやめてバトン対策の吹き飛ばし、カバルドンミラー(そのための素早さ4振り)やクレセポリ2交換読みで打つどくどくを採用しました。





f:id:haruoharuoharuo:20170421214517p:plain

フシギバナ
性格 図太い
持ち物 メガストー
努力値 H252B100C60D84S12
ギガドレ ヘド爆 光合成 めざ炎

有利不利がはっきりしたポケモン。6世代でレート2089まで導いたポケモンであって使いやすいポケモンではあった。めざ炎は鋼への削り、グロス交換読み等欠かせない技だったので技構成はこれ以外あり得ない。相手への選出圧力は凄かったのではないかとはもちろん感じた。
マンダゲンガーは永遠の敵です!





f:id:haruoharuoharuo:20170421220515p:plain

ボーマンダ
性格 無邪気
持ち物 メガストー
努力値 A220C36S252
捨て身 文字 羽休め 地震

最初は地震が流星群で受けループを見る枠だったがドランがゲロ重だと気づき地震に変更した。努力値は文字でH252カグヤ確定2発調整の最速の余り攻撃力って感じです。マンダ軸に出さないマンダなのでジャローダ抜きや115族抜きあたりまで素早さ落として耐久や攻撃に努力値を割いても良かったかもしれません。


重いポケモン
ボーマンダ
バナ軸できついのその1
カグヤの型を変えれば良さそうですがテテフミミッキュが無理になるので変えられないしスイクンはレヒレいると厳しいから安定しない

ゲンガー
バナ軸できついのその2
基本的に型問わずきつい(解散の一番の理由)。素催眠は避けるしかありません。ナンスまで居たら初手降参レベルで無理です。

ルカリオ
マンダの選出確定

ギャラドス
バナの選出確定

サザンドララティオス
鋼がテッカグヤしかいないしフェアリーがいない

剣舞ゴーストzギルガルド
誰か一匹落とされるのがほぼ確定

カプ・レヒレ
バナ大事にしなきゃ負ける

ガルーラ
基本的にカバルドンを出さなければならない感じになる

草結びメタグロス
カバルドンメタグロスをどうにかしなくてはならない構築なので

ロズレイド
三回ぐらい遭遇して全部負けました
バナに勝てる草タイプとか無理

ジバコイル
電気の一貫を防止するのがカバルドンのみなので高火力で押しつけられるだけできつい

ヒードラン
マンダでうまく地震を持ってないふりをしたりうまくやる必要がある

ドヒドイデ
崩せません!

フェローチェ
オニゴーリ
対戦ありがとうございました


欠陥だらけですが一応レート2000まではいく可能性があるってことだけは分かりました。フシギバナ自体は扱いやすいポケモンですがガルーラ、リザードン、ゲンガー、ボーマンダあたりに如何に対策を厚くするかが重要なのは6世代から変わらず、構築を組むのにあたり難しさを実感しました。